秋の空はなぜ高い?

TOP > ブログ > 秋の空はなぜ高い?

秋の空は、とても高くて、清々しい・・・

いざ写真に撮っても、その違いは、写真からは全く分からないですけど(笑)

なんでなんだろ~?と思って、ちょっと調べてみました( *´艸`)

 

問題 なぜ 秋の空は高くて、清々しいのか?

ざっくり 本当 ざっくり (。-`ω-)

答え 

「晴天をもたらす高気圧の出身地 と 出身地の土や砂の混じり具合による」

秋に日本列島を覆うのは、大陸からの乾燥した高気圧。

春も大陸からの乾燥した高気圧が覆うのですが、春とは違い、

秋は草木が生長し、土や砂が舞い上がるのを防ぐので、

スッキリした青空になるんだそう。 へ~(゚д゚)!

あとは・・・

「日射の強さの違い」

日射は春分の日を境に強まり、秋分の日を境に弱まっていくものだそうで

日射が強いは、空気が暖まって上昇し、対流が生まれて地上の土や

ホコリ、スモッグなどが舞い上がるんだそう。

秋は空気の対流が少なく、チリやホコリが空気中に少ないため、

空を青々と見せることになるんだそう。 へ~(゚д゚)!!

なんだかんだ、土やホコリのせいなのね・・・ 

やっぱり、来春に向けて、お庭のお花を色々仕込むぞ!(-ω-)/オー!!

Copyright © 有限会社石川自動車整備工場. All Rights Reserved.